京都薬品工業の採用情報サイトへようこそ。
当社は「優良医薬品の創製を通じて人々の健康に貢献する」ことを使命とし、
悠久の都・京都からさまざまな医薬品を世に送り出しています。
人々の『Quality of life』の向上に寄与すべく、社員一人ひとりが、その個性を大切にしながら、互いに他を活かし、共鳴し、調和する。

そんなふうに、日々の業務に向かい合っている会社です。

職種と求める人材像

  • 創薬研究部
    • 新薬候補化合物としての低分子有機化合物を合成し、物理化学的、薬理学的、薬物動態学的、毒性学的評価を行う人材を求めています。有機合成化学を学び合成実験の手技を習得した人材、および生命科学を学び動物実験や細胞実験の経験のある人材は即戦力として期待されます。
      その他、理系学科を習得し、研究に対する意欲と向上心があれば支障はありません。コミュニケーション能力、論理的理解力・構想力、英語力なども重要です。何よりタフな頭脳と熱いハートで創薬に挑戦する気概を持った人材を歓迎します。

  • 創剤研究部
    • 独創的創剤技術で新製剤・新剤形の創出に挑戦する人材を求めています。薬剤学・製剤学を学び、製剤技術を習得した人材は即戦力として期待されます。また、理系学科を習得し、分析実験・分析機器に明るい人材も即戦力となります。粘り強く実直に仕事を行う勤勉さも重要です。明るさと会話力、文章力、論文読解力そして発想の豊かさも重要です。

  • 生産部門
    • 最新鋭の製造設備を駆使し、高品質の医薬品製造に携わる人材、厳格な製造管理および品質管理に携わる人材を求めています。製造ラインでは、ものづくりや製造機器に興味があり、医薬品製造に誇りの持てる誠実で忍耐強い人材が期待されます。明朗さ、チームワーク精神、コミュニケーション能力も重要です。分析試験の経験のある人材は品質管理部門の即戦力となります。また、理系学科を習得し、科学的理解力および構成能力に優れ、協調性およびリーダーシップを備えた人材は生産管理、製造技術などの業務、品質保証業務などに幅広く対応可能であり、将来の生産部門の指導者として期待されます。

  • 信頼性保証部門
    • 自社製品の品質保証、適正使用のための情報収集および発信、行政との薬事対応を行う人材を求めています。緻密な理解力、文章力、地道な事務能力を有する人材が望まれます。医学・薬学知識が必須になりますが、理系人材で有れば情熱と努力により入社後に習得可能です。高い責任感・倫理観を有することも重要です。品質保証担当者および医療現場への情報提供担当者には明快な説明能力、コミュニケーション能力も望まれます。

  • 総務部・経理・人事
    • 会社を運営するうえで欠かせない、さまざまな管理・調整業務に携わる人材を求めています。経理・人事などの知識や経験を有する人材は即戦力となります。文系学科習得者が望まれますが、限定はされません。会社の経営や数字に関心を持ち、広い視野で物事を考え、社員に役立ち、各部門の業務を円滑化させることに喜びを感じられる人材が期待されます。明るさ、コミュニケーション力、責任感、バランス感覚、社会常識も重要です。

社員教育と行事

入社時には全社的に、各部門に配属後は各業務に必要な業務研修(OJT)を継続的に実施しているほか、適宜階層別にビジネス研修会を開催しています。

また、各種資格の取得支援も積極的に行っており、研究開発関係では学会発表や論文公表を奨励し、学位(博士)取得を支援していますので、国内外の大学・研究機関への留学制度も整っています。さらに、業務上必要となる社員には英会話研修を補助し、各種技術講習会・研修会にも派遣。各部門で自発的な勉強会も行われています。

福利厚生面の取り組みとしては、会社が定期的に親睦パーティー、観劇、親睦旅行などを開催し、社員の親睦・融和に努めています。また、同好会や従業員会により各種スポーツ大会が催され、さわやかな競い合いのなかで社員相互のコミュニケーションがはかられています。

新卒者採用情報

2017年度の新卒採用は終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

キャリア採用情報

現在、募集は行っておりません。
page top